マイ・ブーム

「二百十日」夏目漱石イベントのお知らせ

二百十日
 夏目漱石先生が小説「二百十日」を発表されて100年。
それを記念して、二百十日執筆のきっかけとなった阿蘇登山遭難の道を辿る散策と、小説にも登場する西巌殿寺で、阿蘇市波野産のそばを自分で打って食べるツアーが行われます。
散策のご案内役は、地元のボランティアガイドの方々です。
漱石先生がきっと見たであろう、秋の阿蘇の風景の中を、一緒にさるきませんか(阿蘇弁で歩きませんかの意)?
参加をお待ちしております!
お問い合わせは
ASO田園空間博物館 総合案内所まで
電話 0967-35-5077

スポンサーリンク

「二百十日」夏目漱石イベントのお知らせ” への1件のフィードバック

  1. 山岳救助隊の仕事

    登山家・客の多い観光地などで発生する事故などに対処するために山岳救助隊が設置されている消防本部もあります。よく遭難のニュースがながれた時に山岳救助隊という名前を耳にすると思います。専任隊のところはほとんどなく、多くは救助隊が兼任しています。山岳救助隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です