日々是好日

「自然との共生」と生物多様性

環境ネットワーク熊本のメルマガからの引用です。
◆財団法人阿蘇グリーンストック 財団設立10周年記念講演会
 「自然との共生」と生物多様性 講師 鷲谷いづみ
生物多様性は、この地球上には数十億年の生命の歴史がつくりだした夥しい
種類の生き物が互いにかかわりながら生きておりヒトもその一員であるということを暗示的にあらわす言葉である。最近では人間活動の影響を受けて多くの生物種がが絶滅したり、絶滅の危険にさらされている。例えば、地球に生息する両生類は1/3、哺乳類は1/4、その中の霊長類は1/2が絶滅危惧種になるという深刻な事態である。それは生き物にとって安全な環境、そして自然の豊かさが急激に失われつつあることを意味している。そのことは、有形・無形の自然の恵みにたよって生きざるを得ない私たちヒトの将来に暗い陰を投げかけるものである。
日時:2005年7月3日(日)10時~11時(9時より受け付け)
場所:阿蘇プリンスホテル(阿蘇市赤水)
費用:入場無料(ただし入場ご希望の方は、財団事務局までお申し込み下さい)
問い合わせ:財団法人阿蘇グリーンストック
      阿蘇市赤水大堀695-10
      TEL0967-35-1110 FAX0967-35-1151
      E-mail green-s@aso.ne.jp
この内容に関しましては私は一切お答えすることが出来ません。
グリーンストック事務局へお尋ね下さい。
ちなみに会場はあそ路から車で数分のところです。
JR市ノ川駅から歩いていくことも不可能ではありません。
ご興味のある方はどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です