日々是好日

やるぜヤマハ!燃料電池二輪車。

ヤマハ発動機は9/12、新開発した燃料電池2輪車「エフシーミー」1台を16日から静岡県に月10万円でリースすると発表。同車はアルコールの一種・メタノールの水溶液を燃料とする50ccクラスのスクーター。試験車を04年9月から公道で走行させ、燃料供給の際の圧力と温度をセッティングし、部品の軽量化の結果、燃費が1.5倍に向上したという噂。
燃料補給1回当たりの走行距離は100km程度、燃料タンクの容量は3.2リットル、車重は69キロ。静岡県は主に環境保護関連のイベントに使うそうですわ。
ただ売買するとなると、その価格は「現状では千数百万円」(ヤマハ発動機)もするといい、製作費の低減が普及への課題だそうです。
ぜひ市販レベルまで落として欲しいです。
今の電動スクーターも車に積んで持っていって、市内をうろうろするにはいいかも知れませんが(持ってないですよ。欲しいだけ;;)、航続距離がかなり短いので、モトコンポの価格にまで抑えて欲しいですね。
http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2005/09/12/fc-me.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です