日々是好日

ディーゼル車が気になります。

あるゲームをやって知ったのですが、日本には輸入されていないBMWの120dというディーゼル車があるそうです。
日本ではディーゼル車は悪だというような概念が結構広まっていますが、環境先進国のヨーロッパで、なぜディーゼルエンジンの新型車をBMWが作るのか気になって調べたら、こんなサイトに行き当たりました。
DrivingFuture.com
なるほど~。ディーゼルエンジンが悪なのではなく、あの黒煙の原因となるNOx(窒素酸化物)を減らせばよいのですね~。しかもあの黒煙を吐くのは不正改造をした整備不良車や不正燃料を使っている車や規制が緩かった頃の古い車種だったりもするんですね。
ディーゼルエンジンが世界的に廃止にならない訳がやっと分かりました。
少しディーゼルについても深く知っておく必要があるみたいです。
これからはハイブリットとディーゼルの融合とかもありみたいですし。


120dの写真と解説はここ

スポンサーリンク

ディーゼル車が気になります。” への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    並行輸入のプジョー307HDi(ディーゼル)を中心に、ディーゼルや環境問題などのブログをやっております。
    お気づきのとおり、欧州ではクリーンディーゼルが大人気で、燃費はもちろん動力性能でもガソリン車を凌駕するモデルが次々と発売されています。フランスでは既に新車の70%がディーゼルです。
    そういったディーゼルに関する様々な情報をとりあげておりますので、是非わたくしのブログにもお立ち寄りください。
    ※ NOxは黒煙やPMの原因ではなく、背反関係にあるものです。

  2. はじめまして。コメントありがとうございます。
    NOxについては私はまだまだ勉強不足です。後日訂正したいと思います。
    ディーゼルの本とかも出てるみたいですし、時間を作って読んでみようと思います。
    しかし、そんなにディーゼルの比率が増大しているとは知りませんでした。まだまだ奥が深いですね~。
    ぜひ日本にもクリーンディーゼルの車両を正規ディーラーが入れてくれると買いやすくなるし、国内メーカーも考え方をもう少し改めると思うのですが。
    田舎ですぐに出来ることといえばやはりクリーンディーゼルエンジン車になりますよね。水素スタンドとか無理だろうし。
    あとは食用油の廃油を集めて燃料に再精製して、走ってる車がありますが、これについては後日アップいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です