環境

バイオディーゼル車を発見。

BDF
夕方あるところに買い物に行ったたら、なじみのある車を見かけました。
近くに寄ってみると見慣れないステッカーが貼ってあります。
BDF(バイオディーゼル燃料)で動く車でした。
BDFとは旅館・飲食店などのてんぷら油等の廃食油などから精製した燃料の一種です。
ガソリンの高騰で注目が集まりつつありますね。

スポンサーリンク

バイオディーゼル車を発見。” への3件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    PCNQの山口です。私の車もBDFで走ってましたが、燃料フィルターが詰まって、2度交換しても改善されないまま、この前初めて経由満タンにしてしまいました。燃料噴射ノズルが詰まる可能性があるため。軽油で洗浄するように勧められました。
    今度、ジャーニートゥフォーエバーの平賀さんの講演とセミナーがありますね。私は参加する予定です。楽しみ!
    追伸、3月11,12日にストローベイルWSを再開します。

  2. 山口さん、コメントありがとうございます。
    何かBDFにも品質のランクがあるみたいですね。
    今は少し忙しくて、BDF関連の学習が出来ていませんが、製造をしている知人のところで少し勉強してみたいと思っています。
    ワークショップ、日程の都合が付いたらまたおじゃまいたしますね!
    それではまたお会いできる日を楽しみにしております。

  3. 最近のディーゼル車、バイオディーゼル燃料

    日本ではディーゼルエンジン自動車といえば排ガスが汚く、地球温暖化の原因というイメージがあるかと思います。 しかし、それも昔の話。最近のディーゼルエンジンは環境にも優しく、燃費も良い。ドイツ国内では50%近く、フランスでは70%に届く勢いでディーゼル車の販

ひまつぶしょーじん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です