日々是好日

ホワイトバンドをもらった。

band
ほっとけないキャンペーンについて前に書きましたが、ある人からホワイトバンドをいただきました。
意思を表明することから始めようと思い、早速付けていますが、なぜか服の色でもないのにピンクっぽく見える時があります。
何故でしょう?
このバンド、興味深い記事を日経で読みました。
『東京・渋谷。若者の腕にホワイトバンドが目立つ。「ほっとけない世界の貧しさ」の国際キャンペーンに賛同する意思表示だ。』(from日経新聞)
ただあちこちで問題になっているのが、このバンドのお金の行方。代金は実費と団体運営費に消え、募金には回っていないらしい。流通コストが高いのが問題なのだろうか?
『ネット世代の社会意識は醸成、国内出荷は200万本に迫る』(from日経新聞)
う~ん。もっといい方法は無いのだろうか?
ファッションとして消費されているだけのような気がして仕方が無い。
ボクは話を始めるきっかけにつけているが、誰もまだ話しかけてこないのは都市部ではないからか(謎)?
「もったいない」を広めようという運動も近い時期だよね。
そんなニュースと一緒にキャベツ廃棄のニュースが並ぶ。
何か変だと思いませんか?

スポンサーリンク

ホワイトバンドをもらった。” への5件のフィードバック

  1. ゴムバンドこっちでもみんな付けてるわ
    多分25セントのガチャガチャから火が付いたのではと憶測してます。LOVEとかPeace とか書いた色んな色のやつがガチャガチャのマシーンに入って売ってるわ。 最初見た時にはなんて安っぽい品(実際安いねんけど)。付けてる人アホちゃうか?って思ったんやけど、彼氏がお揃いで布ゴムバージョンのをくれてから毎日付けてます… なんて簡単な自分。ダイさんの言う通りファッションの一部なんではないでしょうか? こっちでは完璧にファッションの一部としか考えてられません。何かと意味を付けて売ろうと言う魂胆では? 

  2. 内訳を見てみると活動費とかかれていたので、募金ではないようです。
    お金の使われ方には賛同できないけど、趣旨には賛同してるの私もつけてますよ。

  3. motoさん、カンタさんコメントありがとうございます。
    僕も話のきっかけになって何か考える時間がそれを契機に他者と持てるのならと思って付けてますが、今のところ反応は0です。
    代理店とか中間業者がいっぱい儲けていたら嫌だなあ・・・。
    ちなみに毎日新聞は連日のように「もったいない」キャンペーンの関連記事が載っています。

  4. このキャンペーンはあくまで貧困な国の問題に興味があることを意思表示すること。
    べつにそれを買う必要性はないのでは?
    確かに有名人がキャンペーンに賛同してホワイトバンドをしてますが、白い布を巻くだけで、それの意味は十分あるのです。
    俺としてはキャンペーンを通してそういうことを知る機会があることはいいことだとは思いますが。
    (ただ海外でのキャンペーンと日本では相違点も多いようです)
    ただし・・・あの300円の内に貧しい国に行くお金は0円であることをしっかり知っていてほしい。
    あくまで貧困な国に日本が貸してるお金を無い事にしてあげる政策を推進するための政治団体の活動資金を集めてるのです。
    ですから
    ★「募金」ではなく「賛助金」なのです。
    ★「政治活動への参加」なのです。
    有名人を宣伝塔にして感心をあおるのも一つの方法ではありますが、これを主催しているのは、市民団体でも、非営利団体でもない。
    「株式会社」という形態の営利団体です。
    当然そこには利益(もうけ)が必要です。
    そこの職員はボランティアではなく給料をもらってます。当然wbの売り上げからそういう経費が引かれるわけです。
    赤い羽根とかと比べてください。
    あの募金ではみんなボランティアですよ!
    少し難しいことが書いてありますが読んでみる価値はあると思います。
    ★WBの問題点もまとめ2
    http://whiteband.sakura.ne.jp/index.php?%A4%DE%A4%C8%A4%E1%A3%B2
    こういった裏をわかった上で・・・
    「それでもあなたはWBしますか???」
    俺は正直悩んでます。

  5. つっち~様、コメントありがとうございます。
    私は実はくれた人とも議論して、買う必要はないと断言してきました。ただ問題提起のきっかけになればと思って、付けてみました。
    このブログの他の日記(mixiなど)にも書いているんですが、素材は何でもよいから白いものを巻けばいいことや、本当に貧困に困っているアフリカの地域住民とフェアトレードでWBを作ったらいいなどは知って&思っているのですが、ここであえて取り上げているのは、あくまでも考えるきっかけでしかないと思って書きました。
    個人的にはミサンガのようなものを、白色の綿で、アフリカで生産してくれるところを探して、作って販売して、収益をきちんと分配する民間団体ができればと考えています。
    私的にはシリコンという素材自体に疑問を感じ、何回か色んな所で書き込みしてきました。
    ただあえて地元地域でも認知度の高いシリコン製のWBをつけて、「付けてるんだ~」って話しかけてきた人に実は募金に回っていない、疑問視されている団体なんだよ~と数名に話してきました。
    でも最近2chチェックしてなかったので、こうやって改めて「まとめログ」などを読むとあえて付ける気さえも完全に失せますね。
    それにmixiのコミュの管理人の態度が本当なら許せないですね。
    白一色のミサンガを自分で作ることは今すぐには出来ないので、白い輪ゴムとかを付けようと思います。
    でもう少し暇が出来たらミサンガを編んでみようかなと・・・。
    そんなミサンガの作り方はこちら。
    http://www.george24.com/~0228hiro/misanga/misanga.html
    こんなことを考えている時、流れてくるのはボブマーリィの「アフリカ・ユナイト」。

ゴmoto にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です