マイ・ブーム

ヨシムラ・プロジェクトXより

POP ヨシムラ
単車好きなら一度は耳(目)にしたことがある「ヨシムラ」。
あの本田宗一郎さえもリスペクトしていた町工場の親父さん。
あのお方がプロジェクトXの特集(再放送)の人物だった。
彼は飛行機の整備士としてメカニック人生歩み始めた。
敗戦後、バイクのエンジンをいじった際、「飛行機のエンジンに似ている」と思ったそうだ。それはまるで飛行機のエンジンメーカーから出発したBMWと同じ発想ではないか!すごい!
そんな吉村秀雄の人生をこうやって見ると改めて「ヨシムラ」というブランドのイメージがより好印象になった。
マフラーの概念を覆す、「集合管」という発想を、手曲げで具現化したPOP吉村のゴットハンド。そのすごさを垣間見た。
私はレースとかやってないので、自分の単車に装着した事はないが、機会があったら、サーキットでそんな吉村の魂がこもったマシンにまたがってみたいものである。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です