日々是好日

京都・寺町二条にて

今日は寺町二条のスペイン料理屋です。
サングリアを頼み、自家製アンチョビにオリーブ、生ハムのサラダ、蛸のカルパッチョ、をつまみながらパエリアを待っていました。
その間に隣の外国人の団体さんにバースディケーキが運ばれ、お店のお客みんなでお祝いの歌を歌ったりしていたら、来ました。パエリアが。
今日は普通の魚貝のパエリアではなくて野うさぎのパエリアをセレクト。
熱々をほおばりました。野うさぎと違ってそれほど癖もなく、美味しかったです。
最後にパエリアのおこげをこそげとって、たいらげて大満足です。
ここのチーフは和食出身の異色の存在なので、改めて料理の奥深さを思い知らされました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です