日々是好日

京都市左京区の生パスタ屋さん

今日は生パスタが今のように流行る前からご夫婦でお店をやっていらっしゃったパスタ屋さんで昼食です。
生パスタというのはその取り扱いが難しいです。
私もたまに作りますが、なかなかこのお店の食感には到達できません。
ここの生パスタは少し味が濃いめですが、そのパスタの存在感にあった味で、昔よく食べに来ていました。
ゴルゴンゾーラのチーズのパスタとトマトソースのパスタを頂いたのですが、やはりこしのある生パスタならではの食感にソースが絶妙にからんで、昔と変わらず安心できる味でした。
こういったお店が残っていると嬉しくなってしまいます。
でも残念ながらリドル(フランス語)というお店で、カフェクレームという名の美味しいウインナーコーヒーを出す喫茶店はもう無くなっていました。
私もおふくろの味を大事にしていかなければと考えさせられました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です