環境

今年も鳥たちがやってきました。

市ノ川の渡り鳥

JUGEMテーマ:地域/ローカル

あそ路の近くの通称「つつみ」と呼んでいる農業用のため池では渡り鳥たちが冬を過ごすためにやってきます。

今年は例年よりも鳥たちが多いような気がします。

この池は地域の人たちで管理されていて、ある時期に水を抜き、湖底で飛び跳ねている鯉や鮒などを捕まえて、みんなで分けて食べていたころもあったそうです。

どこまで本当かみてないので分かりませんが、うちの父が子どもの頃は湖面が凍って竹で作った手作りのスケート靴?でスケートを楽しんでいたぐらい凍ったんですって。

そういえば昔はつららが大きかったのを記憶しています。
最近の冬は大きなつららができることがありません。
やっぱり温暖化の影響なんでしょうか?

今日はGR3では遠かったのでEOSで撮影してみました。
鳥の撮影って難しいですね。
レンズを向けると遠くへ逃げちゃいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です