お薦め

山茱萸(さんしゅゆ)のお味は・・・

さんしゅゆ
昨日ブログに書いた山茱萸(さんしゅゆ)の花(樹齢約250年!?)を見に行ってきました。
秋には赤い実が取れるそうです。
その実は強壮・健胃・腰痛の薬の木として享保年間に日本に渡来したんですって。今日はその実を漬け込んだ山茱萸酒もお抹茶とお菓子と一緒に出てきました。
甘くてほんのり酸味があって美味しかったのですが、運転してきたので一口味見しただけなのが非常に残念です。
来年はもっと早くこの鑑賞会の告知が出来るといいですね。

スポンサーリンク

山茱萸(さんしゅゆ)のお味は・・・” への1件のフィードバック

  1. 山茱萸(さんしゅゆ)の花 鑑賞お茶会

    今日は、山茱萸(さんしゅゆ)の花 鑑賞お茶会に行ってきました。
    ASO田園空間博物館の主催です。
    場所は、阿蘇市小里の明行寺、夏目漱石の小説「二百十日」に出てきたお寺です。
    お昼ごろに行き、天気はそこそこ良かったんですが、
    風がまだ冷たく、ちょっと肌寒か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です