日々是好日

空梅雨の最後は大雨。

10日の九州地方は、活発化した梅雨前線の影響で熊本、大分県を中心に大雨でした。
熊本県の南小国町は一時間に98mm、福岡県久留米市の耳納山では54mmを観測。大分県日田市などでは8日の降り始めからの総雨量が400ミリを超えたそうです。九州って雨は多いんですが、これは驚異的です。もしかして温暖化のせいで気候が熱帯化してきてるのではとか怖くなったりもします。
阿蘇では目立った被害はニュースでは聞きませんが、以前も大雨の後の土石流で家屋倒壊したり、ひどい事件では国道57号線が、片側1車線が全部ぼっこり崩落したなんてこともありました。
自然の力は本当に恐ろしいものです。
我が家の出来事としては風で農作物(特に紫蘇)が倒れないか不安です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です