日々是好日

豊作・売れ行き不振…キャベツ2万トン廃棄へ

Yahooのニュースからです。気になったので。消される前にコピペっと。
 農林水産省は23日、全農群馬県本部(JA全農ぐんま)など全国七つのJAが、出荷調整を目的にキャベツの産地廃棄を行うと発表した。豊作に売れ行き不振が加わり、価格が低迷しているのが原因だ。産地廃棄は6月の春キャベツ以降、11回目で、いずれも価格下落の激しい葉野菜に集中している。
 産地廃棄するのは、群馬のほか青森、岩手、山梨、長野、熊本の各県と北海道のJA。25日から31日に出荷を予定していた夏秋キャベツ1万2290トンを廃棄する。全農いわてを除く6団体が17~20日に廃棄した分を合わせると、前年の出荷実績の4・5%にあたる合計約2万トンが廃棄されることになる。全農長野は夏秋レタス3000トンも同時に廃棄する。
 夏秋キャベツは春から夏の好天で生育が順調に進み、出荷量が増加した。東京都中央卸売市場でキャベツの価格は、8月10日に平年のほぼ半値の1キロ・グラム当たり34円をつけるなど、平年の5~6割の水準で推移している。
 豊作にもかかわらず、小売店での売れ行きは鈍く、過剰感が高まっている。「卸売価格ほど、小売り段階で安値感がない」(関係者)と小売価格の“高止まり”を指摘する声もあり、農水省は「消費が上向かないと、産地廃棄がさらに広がる恐れがある」と警戒を強めている。

スポンサーリンク

豊作・売れ行き不振…キャベツ2万トン廃棄へ” への3件のフィードバック

  1. ワイドショーとかでキャベツ特集とかしたらええのにな!
    そしたらみんなキャベツ買いそう 

  2. motoさま、いつもありがとうございます。
    そうですね!
    こういうときこそNHKとかが「試してがってん」などの人気番組でキャベツ特集をしてくれたら、値崩れは防げると思いますね。同感です。それか
    未来コーンの商品名は言わなかったけど、箱に未来と書いてあるシーンがNHKの前述の番組で放映されたので、もう未来コーンが安く手に入らなくなってしまいました。
    ※未来コーンとは最近流行している生でも食べられる非常に糖度の高いとうもろこしです。これでアイスが作りたかったんですが。。。

  3. キャベツ廃棄でも輸入キャベツは減らず

    昨夕のテレビ朝日のスーパーJチャンネルで、生産過剰に伴う度重なるキャベツ廃棄処分を取り上げていた。これもまた食糧自給率とフードマイレージから見てゆゆしき問題だ。
    そもそもの始まりは、昨年の度重なる台風上陸によるキャベツ被害。ほんの1年前まではこんな状

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です