日々是好日

阿蘇の参勤交代の石畳を歩く旅。

sankin
参勤交代をご存知でしょうか?
詳しい話は歴史解説サイトなどに譲るとして、熊本の登山用品店では有名な山の店シェルパが昔からやってるイベントに参勤交代の道を踏破するというのがあります。
ニュースソースはこちら
子供たちはしたに~、したに~と大声を上げながら歩いています。
つらそうな顔の子もいれば慣れてきて少し余裕のある子も見かけます。
保護者の方のお話では、慣れてくると意識は眠ってるんだけど、勝手に歩けるんだという子もいるそうです。つまり早い話が寝ながら歩いているという状態らしいです。極限状態とはすごいですね。
今回のもそれだと思うんですが、阿南社長には会えなかったので分かりません。ただ昨日内牧で宿泊した際に阿南さんも来ていると聞いたので多分同じイベントでしょう。
今日は朝の時間を少し割いて撮影に行きました。地元のおじさんたちが高級カメラをぶら下げて待ち構えています。
僕のデジカメはなぜか接触不良で電池切れのサインが出たりして、なかなかうまく作動してくれなくて、やっと撮れたのがこの絵です。
すいません。技術不足で臨場感をお伝えできません。
次からは予備のバッテリーを持って行こうと思います。
でも家に帰ってからは同じ電池でも誤作動しないんですよ。
不思議でなりません。
あと阿蘇駅に阿蘇BOYというSLが止まっていたんですが、それを写真や映像におさめようと、テレビクルーやアマチュアのカメラマンが212号線と57号線の交差点付近にいっぱい車を路上駐車していました。その時はカメラを持っていなかったので、僕は通り過ぎてしまいましたが、撮れなかったのが残念です。
そんな感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です