お薦め

阿蘇神社の火振り神事

火振り
あそ路は今日は定休日でした。
せっかくお越しいただいた皆さま申し訳ございませんでした。
夕方から時間があったので、阿蘇神社の火振り神事に行ってきました。うちの近くの吉松宮から姫神様はお嫁入りするそうです。
本当は火のついたワラを回したかったのだけれど、開始30分ぐらいであっという間に1400人分用意されたワラは無くなってしまいました。
カメラマンの数がハンパじゃなかったです・・・。
以下火振りについての解説はASO田園空間博物館のトピックスからの引用(全文まま)です。
「阿蘇神社の火振り神事」
神様の結婚式が行われる日。
姫神は吉松宮から迎える。神官と随行の青年は、吉松宮近くの宮山の神木を樫の葉にくるんで、古い儀式を行いながら、夕方阿蘇神社へ帰ってくる。参道へ集まった人々は姫神を待ってたいまつを振る。姫神は婿神と夫婦の儀式を挙げられると、人々の振るたいまつの中を神輿に乗って道行(みちゆき)される。豊作を祈って振られるたいまつと一緒に、阿蘇には遅い春がやってくる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です