今日の阿蘇

霜にうたれて高菜は美味しくなります。

J霜にうたれる高菜UGEMテーマ:地域/ローカル

写真は昨日の朝の高菜畑で撮った1コマです。

熊本は南国のイメージがありますが、阿蘇は標高500メートル近いので非常に寒いです。

登山をする時に100メートル登るごとに1度気温が下がると言う説がありますが、それを使うと熊本市内より5度ほど低い気温になります。結構これは当たっています。

朝の最高気温が氷点下なので、霜が溶けずにこうやって残っています。
こんな寒い朝に困るのが身支度と食事の支度です。
顔を洗おうと洗面所の蛇口をひねるとお湯が出ません。
水道管が凍っているのです。
仕方ないので身を切るように冷たい水で洗います。
下手をするとその水も凍っています。
そういう時のために朝使う水はくみ置きしてます。
どんなに寒いねん!と突っ込みを入れられそうですが、阿蘇は寒いです。

そんな寒さが高菜を美味しくするらしいのですが、今年の高菜はどうなるでしょう?
美味しい高菜漬けになってあそ路のたかなめしとして食べていただけるように元気に育って欲しいものです。

あそ路のたかなめしはひと味違う。そう思っていただけるように努力あるのみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です